やない市民活動センターの機能

やない市民活動支援センターは、柳井市文化福祉会館内1階に設置されています。
センター事務室の奥に作業室があります。

柳井市文化福祉会館1階見取り図

センター事務室

センター事務室には、受付・相談コーナー、情報コーナー、交流テーブル、情報ボックスなどがあります。

受付・相談コーナー
市民活動に関するさまざまな相談に職員が応じます。
利用団体登録や各種手続きはこちらで承ります。
簡単なご相談であれば、電話、FAX、メールでも受け付けています。お気軽にご連絡ください。
情報コーナー
利用登録団体のPRや、市内を中心としたイベントの紹介、行政機関からの市民活動に関するお知らせなどを閲覧することができます。
交流テーブル
市民活動に関する打ち合わせなどに利用できるスペースです。時間を決めて事前に予約することもできます。利用予定月の3ヶ月前から受付を開始します。
パソコンコーナー(利用登録団体のみ利用可能)
印刷や簡単な作業をしていただけるように、パソコンを設置しています。1団体につき30分を目安にお願いしています。
ご利用の際には、職員へお声がけください。
情報ボックス(利用登録団体のみ利用可能)
利用登録団体間の情報交換、または団体への連絡に利用できます。
保管棚(鍵なし)(利用登録団体のみ利用可能)
市民活動センターで行う活動に必要な資料、事務用品及び消耗品等の保管に利用できます。
※利用登録団体のみ利用可能です。

作業室(利用登録団体のみ利用可能)

印刷機など各種機器が設置されており、各種作業に利用できます。
作業室は、利用登録団体のみ利用が可能です。
事務室が閉まっている時間帯に利用する場合は、あらかじめ予約をしてください。利用月の3ヶ月前から受付を開始します。

作業台
各種作業に使用していただけるように机を設置しています。
ロッカー(鍵付き)
市民活動センターで行う活動に必要な資料、事務用品及び消耗品等の保管に利用できます。
各種機器
コピー機、印刷機、断裁機、紙折機、丁合機、ラミネーター等の機器があります。
設備の利用に関する詳しい内容は、こちらを御覧ください。